ウーマン

子供たちのお手本になる存在|保育士は多く求人募集されています

講師になってスキルアップ

男の人

塾講師は学校の先生同様、子供達の将来に影響してくる非常に責任感のある仕事です。昔は塾というとクラスに数名通っている人がいる程度でしたが、最近ではほとんどの子が塾に通っています。塾で長い時間過ごす子供も多いため、塾の先生とは多く接します。身近な大人として、勉強以外でもいろいろな悩みを聞くこともあるかもしれません。人に何かを教えたい人には塾の先生はうってつけの仕事です。塾の講師に特別な資格は必要ありません。しかし、生徒に勉強を教えるという共通点もあり塾の講師には教員免許をとったという人も多くいます。実際、塾で講師として仕事に就く場合、教員免許を持っている人の方が優遇されるようです。塾の仕事内容は主に授業ですが、授業以外にもいろいろな作業があります。授業を効率よく行なうためにはまず自分がきちんと授業内容を把握しておかねばいけません。そのため予習の時間も必要ですし、また資料の作成も塾の仕事の一部です。このような雑務が多くあります。
講師の仕事をすると自分のスキルアップにもなります。授業では生徒の前で話をするため度胸が付きます。社会人になると何かと大勢の前で話をする機会は増えます。人前に出て喋るのは緊張することですが、物怖じしないようになります。また人に自分の意見を伝えることが上手になるでしょう。意外と自分が思っていることを人に上手に伝えるのは難しいことです。これらがうまくなれば、他の会社に就職した際にも役立つことでしょう。